HuluとU-NEXTはどっちがいいの?2大動画配信サイトの違いを徹底解説

HuluとU-NEXTはどっちがいいの?2大動画配信サイトの違いを徹底解説

提案している女性

 

 

U-NEXTとHuluは、特に人気の動画配信サービスとして知られています。二大巨頭として、多くの会員を得ているのが、U-NEXTとHuluです。

 

 

そのため、どちらのほうがより良いのか、迷っている方も多いです。そこで、今回はこのU-NEXTとHuluの違いについて解説していきます。この記事を参考にして、どちらにするか決めましょう。

 

 


まずは価格の違いに注目してみた

HuluはU-NEXTの半額以下

 

どちらも定額制の見放題プランがベースとなっています。

 

Hulu:月額933円(税抜)

 

U-NEXT:月額1990円(税抜)

 

 

このように、U-NEXTよりHuluのほうが半額以上安いです。
ただし、ここで気をつけなくてはいけないのは、内容の違いです。

 

 

U-NEXTのほうが高い分、サービス内容が充実

 

Huluは、見放題の動画が基本であるために、新作が少ないというデメリットがあります。

 

 

U-NEXTでは、新作の動画も多いです。そして、U-NEXTの月額プランには、1,000円分のポイントもついています。このポイントを使って、見放題の動画だけではなくて、新作の動画も購入可能です。

 

 

たとえば、2016年12月23日に公開された新作映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」。こちらは、2017年3月22により、U-NEXTで配信開始されています。価格は540円。

 

 

バイオハザード:ザ・ファイナル

 

 

一方で、Huluでは、バイオハザードXまでの過去5作については視聴可能。しかし、新作のバイオハザード:ザ・ファイナルは配信されていません。

 

 

このように、新作の映画に強いのがU-NEXTで、弱いのがHuluです。バイオハザードの例が、他の映画についても妥当します。邦画でも2016年に話題になった「シン・ゴジラ」。

 

 

シン・ゴジラ

 

 

U-NEXTでは、配信されている(540円)ものの、Huluでは配信されていません。Huluでは「ゴジラVSメカゴジラ」など、過去のゴジラ作品のみ視聴可能です。

 

 

それこそ、TSUTAYAで新作の棚に並ぶようなDVDをレンタルではなくて、ネットで手軽に観たい方。このような人には、U-NEXTのほうがおすすめです。新作にこだわらず、安く済ませたいのであればHulu、というのが1つの選び方になります。

 

 

配信されている動画本数の違いはどうなの?

U-NEXTでは、Huluの3倍の動画を配信

 

動画本数が、U-NEXTとHuluでは圧倒的に違います。
U-NEXTは、Huluの約3倍の動画本数を誇っています。

 

U-NEXT:120,000本

 

Hulu:40,000本

 

 

U-NEXTは、Huluの3倍の動画を配信していますから、Huluで配信されている作品をほぼカバーしています。逆に、U-NEXTでは観られるけれど、Huluでは観られないという動画は多いです。

 

 

吹き替え版の数に大差

 

海外の映画を見る際に、日本語吹き替えで観たい人は多いです。この日本語吹き替え版の数が、動画本数の差以上に違っています。
たとえば、日本でも大ヒットした洋画「ワイルド・スピードシリーズ」。

 

 

ワイルド・スピードシリーズ

 

 

このように、U-NEXTでは、シリーズのほぼ全てを字幕の他に日本語吹き替えも用意しています。一方で、Huluでは、「ワイルドスピードX2」しか吹き替え版が提供されていません。

 

 

ワイルド・スピードシリーズ

 

 

映画をストレスなく観たい、といった場合に、普段は字幕で観る人も吹き替えで観たりしますよね。そもそも吹き替え派の人も多いです。そういった吹き替え派の人には、HuluよりもU-NEXTがおすすめ。洋画は字幕一筋、という人なら安いHuluにするのもアリです。

 

 

U-NEXTの詳細はこちらをクリック

 

 

 

 

海外ドラマ好きならHulu

 

Huluは、特に海外ドラマに力を入れています。Huluにある動画が全てU-NEXTにある、と言い切れないのは、このジャンルの存在が大きいです。

 

 

つまり、U-NEXTでは観られない海外ドラマを、Huluでは観られるわけです。

 

 

たとえば、今一番人気の海外ドラマ「ウォーキング・デッド」。シーズン7まで続いている大ヒットシリーズです。こちらも、シーズン1〜シーズン7の最新話まで配信中。リアルタイムでの配信も行っています。

 

 

ウォーキング・デッド

 

 

本編だけではなくて、メイキングやインタビューなどの特典映像も配信されています。海外ドラマファンには最高のコンテンツです。

 

 

ウォーキング・デッドの他にも、「PRISON BREAK」や「24」、「HEROES」や「LOST」など、海外ドラマの名作を網羅。特に海外ドラマ好きなら、HuluのほうがU-NEXTより適しています。

 

 

プリズンブレイク

 

 

Huluの詳細はこちらをクリック

 

 

 

電子書籍派ならU-NEXT

 

U-NEXTは、講談社・集英社・小学館といった大手の出版社と提携。有料ポイントで書籍を購入することが可能な「BookPlace(ブックプレイス)」というサービスを展開しています。

 

 

ブックプレイス

 

 

もちろん、月額料金に含まれる1,000円分のポイントで購入できます。
「BookPlace」では、小説や漫画、雑誌、写真集と幅広いジャンルを取り扱い。動画以外にも電子書籍サービスを利用したい、という人にはU-NEXTがおすすめです。

 

 

20万冊を超える書籍がラインナップ。本好きな方も満足できるコンテンツ量です。

 

 

雑誌は読み放題

 

雑誌読み放題サービスが、月額料金に含まれています。
雑誌は約70誌。ニュース誌(サイゾー・週プレ)、ビジネス誌(週刊東洋経済・日経ビジネスアソシエ)、ファッション誌(nonno・セブンティーン)など充実のタイトル。雑誌好きな人にもU-NEXTが向いています。

 

HuluとU-NEXTの違いについてまとめ

 

HuluとU-NEXTの、特に大きな違いについて見てきました。ポイントは、何を観たいか、ということです。

 

 

映画を観たい、特に新作の物も観ていきたいということであれば、U-NEXT。海外ドラマを観たいのであれば、Huluです。タブレットやスマホで電子書籍も読みたい人には、U-NEXTがおすすめです。

 

 

悩んでいる女の子

 


 


 

U-NEXTの詳細はこちらをクリック

 

 

Huluの詳細はこちらをクリック

 

 

HuluとU-NEXTはどっちがいいの? 関連ページ

無料お試し動画サービスランキング
無料でお試しができる動画サービスをランキング形式で紹介しています。
PS3でHuluは視聴できるの?
人気定額動画サービスのHuluはPS3で見る事ができるのか?
U-NEXTの評判は悪い?
日本最大級のビデオオンデマンドサービス「U-NEXT」ですが評判が悪いです。しかし実際に使ってみるとネット上に書かれている事ばかりではありませんでした。
TSUTAYA TVをオトクに使う方法
TSUTAYA TVへの登録をお考えの方へ。実はオトクに利用を開始できる裏ワザがあるのです。